スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働量に収入は比例しない、比例するのは・・・
今日は号外版として、

若干28歳にしてFX投資で毎月安定収入を得る
江崎孝彦さんからのお知らせを掲載いたします。

=================

世の中には同じ時間を使っても、報酬の安い仕事と
報酬の高い仕事があります。



その報酬の違いはいかに重労働をこなすか?
ということではありません。というより逆に重労働な
仕事ほど報酬は低いものです。



私は1人の投資家です。


労働という労働は今はほとんどしていない28歳です。

でも普通の人よりも収入は毎月、7、8倍は少なくとも
得ています。


自慢がしたくてこの話をしているわけではありません。
これが事実であり現実なので、その事を伝えるために
言っています。



私がしていることは毎日PCの前に向かって座り、
20分程度投資をする事です。


以前は、サラリーマンとして、朝から終電まで
みっちり仕事をして、土日も休日出勤して、たったの
月25万円の収入を得ていました。
(CMでもバンバンやっているような大手会社です。)



もしあなたが、しんどい仕事をしていて、収入が高く
ならないとおかしいと思っているとしたら、残念ながら
今の現実はまったくその逆になっています。
(昔はそうだったのかもしれませんが、今は違うようです)


考え方を修正しない限り、収入は増えずに逆に減っていく
事になります。


収入の高さというのは、労働時間によるのではなく、
絞った頭の"知恵"や、お金を"自分に引き寄せるパターン"
を持つ事によって決まってきます。

そこには収入に上限はありません。


かけた時間やかけた労力というものとは関係がないのです。



もしあなたが、少しだけ考え方を切り替えて労働時間
とか労働量ではなく、お金を自分に引き寄せるパターン
を持つ気持ちがあるのなら、私が変わったように、私に
投資を教えてくれた先生を紹介します。


私は自分が変わった経験から、インターネットを通じて
先生を世に紹介してすでに1年以上たちます。


そして全国で数千人の人が先生から投資を習い、
そして卒業して結果を出しています。



今は期間限定で先生の投資手法を収録したDVD12本
セットを無料で手に入れることができます。
なくなる前に手に入れておいて下さい。
詳細はこちら
松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)
スポンサーサイト
Copyright © AB型的生活 情報だけでやっていけるか. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。